これから社会人を目指す人向け!学生向けの派遣会社を利用しよう!

大学生でありながら、人材派遣会社に登録したいという人が増えています。その理由としては、単純にお金が欲しいという側面もあるのですが、今のうちから社会経験を積んで就職活動を有利に進めたいといったものまで、さまざまなものがあります。

では、学生でも派遣業務に就くことは可能なのでしょうか。実は、そのような学生を対象とした派遣会社はいくつかあります。ここでは、学生が派遣会社に登録することでどのようなメリットがあるのか、そのことについて述べていきます。

これから社会人を目指す人向け!学生向けの派遣会社を利用しよう!

派遣会社とひとくくりにされますが、実際にはその業務内容はそれぞれかなり異なっています。たとえばオフィス系をおもに扱うところから、これといった専門を設けず、あらゆる職場に人材を派遣する会社まで。ここで紹介するのは、中でも大学生を登録の対象とした派遣会社についてです。学生といってもやはりひとくくりにはできませんが、若さや知識といった、学生ならではの条件を活かすことができる仕事を選ぶのがよいでしょう。

学生であるという条件には、いったいどのような仕事が合うのでしょうか。まず学生であれば、学業も同時にこなしていかなければいけません。そのため、3ヶ月や半年といった長期に渡る仕事や、朝出勤して夕方まで勤めるといった一般社員と同じ働き方は、なかなかできるものではありません。したがって、登録するのであれば、日雇いや単発の仕事を多く取り扱っている派遣会社を選ぶことになるでしょう。

学生ならではの体力を活かした仕事をしたいと考えているのであれば、軽作業やイベント、そして販促といった業務内容の派遣を選ぶのがよいです。これらの派遣は、特に日雇いの仕事が多いことも大きな特徴です。ランスタッドなどは、特にそのような業務を多く取り扱っていると評判の会社なので、登録するにはおすすめです。

福利厚生や研修の有無
学生ならではということであれば、その知識を活かす方向性もあるでしょう。たとえば法律などを勉強していれば、確定申告のサポート業務などをこなす上でとても有利になります。それ以外にも、試験官や投票所での派遣業務などもあり、このような求人を多く扱っている会社であれば、学生にとって登録するメリットはより大きいといえると思います。

もちろん、学生であるうちは学業が最優先であることは間違いありません。そのため、一般の派遣のような長期に渡る業務をこなすことは難しくなるでしょう。そこで、短期や単発、時短などの派遣業務をセールスポイントにしている会社を選ぶことが、学生がよりうまく派遣を利用するポイントとなってきます。

ただ、このように短期の仕事ばかりでは結局アルバイトと何が違うのか、という疑問も浮かんでくるかもしれません。ですが、時給などの条件ひとつ取ってみても、派遣社員のほうが圧倒的に良い環境で働けることは比べるまでもありません。ひとつ気をつけるとすれば、会社によっては学生の登録を認めていないところもあるので、そこはあらかじめ確認しておくようにしてください。

大学生の夏休みは貴重な時間

大学の夏休みは学校ごとによってまちまちですが、基本的に長い期間になることが多く、中には2ヶ月を超えるようなところもあります。これはもちろん、遊びのために設けられているものではありません。学業に勤しんだり、あるいは社会人としての準備をしておくなどといったことが、本来の目的です。

とはいえ、学生の間はまだ自分のやりたいことが分からない、あるいはやるべきことが見つからない、といった人も多いことでしょう。

そのようなとき、ただ無駄に時間を過ごすのではなく、派遣会社へ登録することでより夏休みを有意義なものとすることができるようになります。今後の学校生活で必要となる資金を蓄えておくことはもちろん、社会に出る前にあらかじめその経験を積んでおくことができるというのが、やはりもっとも大きなメリットでしょう。そのことが就職活動をする上で役に立つことも、言うまでもありません。

学生向け派遣会社を利用する上での注意点

わざわざ派遣会社に登録するまでもなく、アルバイトでも十分だと考える人もいると思います。しかし、時給などの待遇面を考えればアルバイトより断然良い環境が得られますし、業務内容もアルバイトではなかなか見られないようなものまで経験できる点が大きく異なっています。

ひとつ気をつけてほしいのは、労働基準法についてです。大学生であっても、未成年であれば親の承諾を得ないかぎり残業に就くことはできませんす。

もちろん、風営法やその他有害業務に従事することも許されません。といっても、学生向け派遣会社であればその辺りはあらかじめ扱わないようきちんと配慮がなされているので、安心して登録してよいと思います。

>>人気派遣会社ランキングをすべて見る

ページ上部に戻る