派遣会社にいっぱい仕事を紹介してもらうには?

派遣会社に登録する際、面談を行い、キャリアシートに職歴や条件など様々な事を書き記します。その流れが終了したら、いよいよ仕事の紹介となります。ここでは、派遣会社からの仕事の紹介について紹介していこうかと思います。

キャリアシート参考にして紹介してくる
派遣会社に自らの足で赴き、エントリシートなどを書き終えたら仕事の紹介を待つ事になります。しかし、自分の希望している職種や条件などによっては当日、紹介してもらえない事もあります。

さらに、後日紹介されたり、家に戻り派遣会社からメールで紹介案件を数件送ってきたりと、その様式や時間のかかり方は人それぞれとなります。その際、条件が合致した場合は派遣会社に連絡を入れて紹介先との条件も擦り合せていきます。ここで、互いの条件が合致した場合次に顔合わせになります。

キャリアシート参考にして紹介してくる
ひとつ、派遣に関して勘違いしてはいけない事があります。それは、紹介された仕事に100%就業できる訳ではない、という事です。一体どういう事なのかというと、派遣先の企業との顔合わせの時に相手側はどういう人間か、スキルは本当にあうのか、など紙情報だけでなく人として確認してきます。

勿論、働くということになればいい加減な人間は使うことは出来ません。なので、顔合わせといっても実際は面接だという事を頭に入れて、身だしなみからしっかり整えていくべきではなのです。

当然、不採用となるケースも多々あるので気持ちをしっかり入れて受けるべきでしょう。

条件をしっかり確認する事
いくら条件が合っていても中に入れば違う部分も出てきてしまう事もあります。さらに、自分の求めているものとは違うが折角持ってきてくれた案件だし、断る事は出来ない、などとその場で曖昧に二つ返事してしまうのはあまり良くありません。

顔合わせの日程が出た後、前日、当日、ましてや就業が決定した後に辞退をしてしまう事になる可能性もあります。

条件が合わないまま従事しても、結局辞めてしまうのであれば致し方ないのですが、それであれば最初からしっかりと条件を判断しておき、無理なら無理というべきです。

社会人としてのマナーをしっかり持ち、真面目に接していれば必ず良い案件が回ってきます。マナーを守り、希望以上の案件を手に入れましょう!

>>人気派遣会社ランキングをすべて見る

ページ上部に戻る