第二新卒こそ派遣で働こう!

第二新卒とは社会人経験1〜3年目でその職を辞した人たちのことです。とある派遣会社で働いている人は3年と数ヶ月ではじめの会社を辞めたので、かなり第ニ新卒に近い状況で辞めた状況だったと言えます。その方は、正直、その後の転職活動ではかなり苦労することも考えて派遣の方が得策だと考えたのです。

企業側は第二新卒者を採用することに躊躇するケースがあります。なぜならビジネスの経験が豊富な人と比べるとどうしても経験不足の感が否めないからです。ある側面では日本は同じ職種の仕事をコツコツと続けていくということがとても信頼される社会です。よく第二新卒者は転職する際に、その難しさを肌で感じると聞きます。いろいろな企業の面接を受けているうちに、前職で3年以内で辞めてしまった人に対する信頼のなさを採用側から感じ取るのです。

ただし紹介予定派遣を通してお仕事探しをすれば、コンサルタントの方がスキルにあった情報を教えてくれますし、企業側からも「彼は直ぐにまたやめてしまうんだろう…」という疑念を消し去る事が可能になります。今までの社会であれば第二新卒は不利な立場に追いやられてしまう可能性がありましたが、派遣会社からの紹介であれば、それなりの高い給料と重要な仕事を任せてもらうという立場を得られるようになってきているのが現状です。

また、即戦力とは考えられなくてもその若さを武器に短期間で成長できる人材ということで積極的に採用する企業も多いです。

ぜひとも一度派遣会社の求人情報に目を通してみてください。魅力的な企業が多いのがわかると思います。派遣という働き方も選択しに入れてみることをおすすめします。

>>人気派遣会社ランキングをすべて見る

ページ上部に戻る