キャリアシートは大切なので手を抜かずにきちんと記入しよう

派遣社員として働くためには、まず派遣会社への登録が必須となります。webや電話なで登録会の予約を取り、自らの足で登録会場・派遣会社に出向き、面接をします。

しかし、身なりや態度は社会人として正して出向く事は前提ですので敢えて深く触れませんが、派遣会社が最も注目してみる場所があります。それは、面談時に書く事になるキャリアシートです。このキャリアシートが非常に大切になっていきます。

ここでは、このキャリアシートが何故、大切であるのか説明して行きます。

キャリアシート参考にして紹介してくる
派遣社員に登録する際に必ず書く事になるキャリアシートですが、何故そこまで重要なのでしょうか。まず、キャリアシートはいわば履歴書と同じようなものです。
ただし、会社によって通常の履歴書より細かく書く部分がある場合もありますし、ざっくりとだけ書いていけば良い場合もありますし、その辺りは非常に様々です。

では、ここからはキャリアシートの重要性について触れていきます。基本的に派遣会社のコーディネーターはこのシートを基準にして仕事を探します。勤務地・給与・就業時間などの条件が一致していたとしても、キャリアシートに書かれた職務履歴やスキルが足りなければ紹介はしてもらえません。

どのような案件が紹介されるのか見ていきましょう。

自分のスキルに合った職場を紹介される
例えば、飲食業界でしか働いていなかった方を、EXCEL・WORD必須の大手オフィスの経理事務などに紹介はしません。

いくら条件が合っていてもスキルがないので紹介する事が出来ないのです。逆にフード系の仕事があり、条件が後一歩足りない案件であれば逆に提示してきます。

コーディネーターもその方に合った最適な仕事を紹介したいので、チェックシートに沿ってスキルや経歴で仕事を探してきます。結局、チェックシートを適当に作成してしまえば、紹介されない上に就業後のミスマッチが発生してしまいます。

この辺りを良く考えておき、チェックシートはしっかり真実を書く様にしましょう。

>>人気派遣会社ランキングをすべて見る

ページ上部に戻る